メタデータ プロキシ サーバでは、仮想マシン インスタンスは OpenStack Nova API サーバからインスタンス固有のメタデータを取得することができます。

次の手順では、メタデータ プロキシがどのように機能するかを説明します。

  1. 仮想マシンは、あるメタデータを要求するために HTTP GET を http://169.254.169.254:80 に送信します。
  2. 仮想マシンと同じ論理スイッチに接続されたメタデータ プロキシ サーバが要求を受信し、ヘッダーに適切な変更を加え、Nova API サーバに要求を転送します。
  3. Nova API サーバは、Neutron サーバから仮想マシンに関する情報の要求や受信を行います。
  4. Nova API サーバはメタデータを検索し、それをメタデータ プロキシ サーバに送信します。
  5. メタデータ プロキシ サーバはメタデータを仮想マシンに転送します。

メタデータ プロキシ サーバは NSX Edge ノードで実行します。高可用性を実現するため、メタデータ プロキシを NSX Edge クラスタ内の 2 台以上の NSX Edge ノードで実行するように設定することができます。