NSX Policy Manager は自動または手動でバックアップできます。

自動バックアップが設定されている場合は、バックアップが自動的に行われます。この手順では、手動でバックアップを開始します。

前提条件

バックアップのプロパティが設定されていることを確認します。「NSX Policy Manager のバックアップの設定」を参照してください。

手順

  1. ブラウザから https://nsx-policy-manager-IP-address にアクセスし、NSX Policy Manager にログインします。
  2. ナビゲーション パネルから、[システム] > [ユーティリティ] の順に選択します。
  3. [今すぐバックアップ] をクリックします。