CLI を使用すると、認証ポリシーの設定を表示したり、変更することができます。

次のコマンドを使用して、パスワードの最小長を表示または設定できます。
get auth-policy minimum-password-length
set auth-policy minimum-password-length <password-length>
次のコマンドは、 NSX Manager ユーザー インターフェイスへのログインまたは、API 呼び出しに適用されます。
get auth-policy api lockout-period
get auth-policy api lockout-reset-period
get auth-policy api max-auth-failures
set auth-policy api lockout-period <lockout-period>
set auth-policy api lockout-reset-period <lockout-reset-period>
set auth-policy api max-auth-failures <auth-failures>
次のコマンドは、 NSX ManagerNSX Controller または NSX Edge ノードで CLI にログインする場合に適用されます。
get auth-policy cli lockout-period
get auth-policy cli max-auth-failures
set auth-policy cli lockout-period <lockout-period>
set auth-policy cli max-auth-failures <auth-failures>

CLI コマンドの詳細については、『NSX-T コマンドライン インターフェイス リファレンス』を参照してください。

デフォルトでは、 NSX Manager ユーザー インターフェイスへのログインに 5 回連続して失敗すると、管理者アカウントが 15 分間ロックされます。次のコマンドを使用すると、アカウントのロックアウトを無効にできます。
set auth-policy api lockout-period 0
同様に、次のコマンドでも CLI のアカウント ロックアウトを無効にできます。
set auth-policy cli lockout-period 0