オブジェクトにタグを追加すると、より簡単に検索を行うことができます。タグを指定するときに、対象範囲も指定できます。

NSX Cloud のメモ NSX Cloud を使用している場合、自動生成された論理エンティティ、サポートされる機能、および NSX Cloud に必要な構成のリストについては、 NSX-T Data Center 機能をパブリック クラウドで使用する方法 を参照してください。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://nsx-manager-ip-address) に管理者権限でログインします。
  2. オブジェクト カテゴリに移動します。
    たとえば、 [スイッチング] > [スイッチ] の順に選択します。
  3. スイッチの名前をクリックします。
  4. メニュー オプションの [アクション] > [タグの管理] を選択するか、またはタグの横にある [管理] をクリックします。
  5. タグを追加または削除します。
    オプション アクション
    タグを追加する [追加] をクリックして、タグと、任意で対象範囲を指定します。
    タグを削除する 既存のタグを選択し、[削除] をクリックします。
    1 つのオブジェクトに最大で 30 個のタグを指定できます。タグの最大長は 256 文字です。範囲の最大長は 128 文字です。
  6. [保存] をクリックします。