論理スイッチに接続されている仮想マシンからの DHCP 要求を処理する DHCP サーバを作成できます。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://nsx-manager-ip-address) に管理者権限でログインします。
  2. ナビゲーション パネルから、[ネットワーク] > [DHCP] の順に選択します。
  3. [サーバ] をクリックし、[追加] をクリックします。
  4. 名前を入力します。オプションで説明を入力できます。
  5. DHCP サーバの IP アドレスとサブネット マスクを CIDR 形式で入力します。
    たとえば、 192.168.1.2/24 と入力します。
  6. (必須) ドロップダウン メニューから DHCP プロファイルを選択します。
  7. (オプション) ドメイン名、デフォルト ゲートウェイ、DNS サーバ、サブネット マスクなどの共通オプションを入力します。
  8. (オプション) クラスレス スタティック ルート オプションを入力します。
  9. (オプション) 他のオプションを入力します。
  10. [保存] をクリックします。
  11. 新しく作成した DHCP サーバを選択します。
  12. IP アドレス プールのセクションを展開します。
  13. [追加] をクリックして、IP アドレス範囲、デフォルト ゲートウェイ、リース期間、警告のしきい値、エラーのしきい値、クラスレス スタティック ルート オプション、およびその他のオプションを追加します。
  14. 静的バインドのセクションを展開します。
  15. [追加] をクリックして、MAC アドレスと IP アドレスの間の静的バインド、デフォルト ゲートウェイ、ホスト名、リース期間、クラスレス スタティック ルート オプション、およびその他のオプションを追加します。

次のタスク

DHCP サーバを論理スイッチに接続します。「論理スイッチへの DHCP サーバの接続」を参照してください。