ARP スヌーピング、DHCP スヌーピングまたは仮想マシン ツールを有効にして、IP アドレスおよび MAC アドレスを学習するカスタムの IP アドレス検出スイッチング プロファイルを作成し、論理スイッチの IP 整合性を保持することができます。仮想マシン ツールの IP アドレス検出は、ESXi ホストの仮想マシンのみで使用可能です。

前提条件

IP アドレス検出スイッチング プロファイルの概念を理解します。「IP アドレス検出スイッチング プロファイルの理解」を参照してください。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://nsx-manager-ip-address) に管理者権限でログインします。
  2. ナビゲーション パネルから、[ネットワーク] > [スイッチング] の順に選択します。
  3. [スイッチング プロファイル] タブをクリックします。
  4. [追加] をクリックして、[IP アドレス検出] を選択します。
  5. IP アドレス検出スイッチング プロファイルの詳細を完成させます。
    オプション 説明
    名前と説明 名前を入力します。必要に応じて説明も入力します。
    ARP スヌーピング

    [ARP スヌーピング] ボタンを切り替えて、機能を有効にします。

    ARP スヌーピングは仮想マシンの送信 ARP および GARP を検査し、仮想マシンの MAC アドレスおよび IP アドレスを学習します。ARP スヌーピングは、仮想マシンが DHCP ではなく固定 IP アドレスを使用する場合に適用可能です。

    ARP 割り当て制限 1 ~ 128 までの ARP 割り当て制限を指定します。
    DHCP スヌーピング

    [DHCP スヌーピング] ボタンを切り替えて、機能を有効にします。

    DHCP スヌーピングは、仮想マシンの DHCP クライアントと DHCP サーバ間で交換された DHCP パケットを検査し、仮想マシンの MAC アドレスおよび IP アドレスを学習します。

    仮想マシン ツール

    [仮想マシン ツール] ボタンを切り替えて、機能を有効にします。このオプションは、ESXi ホストの仮想マシンでのみ使用可能です。

    仮想マシン ツールは、ESXi ホストの仮想マシン上で実行されるソフトウェアで、仮想マシンの MAC アドレスと IP アドレスを提供します。

  6. [保存] をクリックします。

結果

カスタムの IP アドレス検出スイッチング プロファイルがリンクとして表示されます。

次のタスク

この IP アドレス検出がカスタマイズされたスイッチング プロファイルを論理スイッチまたは論理ポートに接続し、スイッチング プロファイル内で変更されたパラメータがネットワーク トラフィックに適用されるようにします。カスタム プロファイルと論理スイッチの関連付けまたは論理ポートとカスタム プロファイルの関連付けを参照してください。