トランスポート ノードは、NSX-T Data Center オーバーレイまたは NSX-T Data Center VLAN ネットワークに参加できるノードです。N-VDS が含まれているノードは、トランスポート ノードとして機能します。そのようなノードとして NSX Edge がありますが、これに限定されるものではありません。この手順で、NSX Edge をトランスポート ノードとして追加します。

NSX Edge は、1 つのオーバーレイ トランスポート ゾーンおよび複数の VLAN トランスポート ゾーンに属することができます。仮想マシンから外部へのアクセスが必要な場合は、NSX Edge が、仮想マシンの論理スイッチが属しているのと同じトランスポート ゾーンに属している必要があります。通常、NSX Edge は 1 つ以上の VLAN トランスポート ゾーンに属して、アップリンク アクセスを提供します。

注:

テンプレート仮想マシンを使用してトランスポート ノードを作成する場合は、ホストの /etc/vmware/nsx/ に証明書がないことを確認してください。証明書がすでに存在する場合、netcpa エージェントは新しい証明書を作成しません。

前提条件

  • NSX Edge が管理プレーンに追加され、[ファブリック] > [Edge] ページで MPA 接続が確立されている必要があります。「NSX Edge の管理プレーンへの追加」を参照してください。

  • トランスポート ゾーンが設定されている必要があります。

  • アップリンク プロファイルが設定されている必要があります。設定されていない場合は、ベア メタル NSX Edge ノード用のデフォルトのアップリンク プロファイルを使用できます。

  • IP アドレス プールが設定されているか、ネットワーク環境内の IP アドレス プールを使用できる必要があります。

  • ホストまたは NSX Edge ノード上で 1 個以上の未使用の物理 NIC が必要です。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [ファブリック] > [ノード] > [トランスポート ノード] > [追加] の順に選択します。
  3. NSX Edge トランスポート ノードの名前を入力します。
  4. ドロップダウン リストから NSX Edge ファブリック ノードを選択します。
  5. このトランスポート ノードが属するトランスポート ゾーンを選択します。

    NSX Edge トランスポート ノードは 2 つ以上のトランスポート ゾーン(NSX-T Data Center 接続用のオーバーレイとアップリンク接続用の VLAN)に属します。

  6. [N-VDS] タブをクリックし、N-VDS 情報を設定します。

    オプション

    説明

    N-VDS 名

    トランスポート ゾーンの作成時に設定した名前と一致する必要があります。

    アップリンク プロファイル

    ドロップダウン メニューからアップリンク プロファイルを選択します。

    使用可能なアップリンクは、選択したアップリンク プロファイルでの設定によって異なります。

    IP アドレスの割り当て

    オーバーレイ N-VDS に [IP アドレス プールを使用] または [固定 IP アドレスのリストを使用] を選択します。

    [固定 IP アドレスのリストを使用] を選択した場合は、IP アドレス、ゲートウェイ、およびサブネット マスクのコンマ区切りのリストを指定する必要があります。

    IP アドレス プール

    IP 割り当てに [IP アドレス プールを使用] を選択した場合は、IP アドレス プール名を指定します。

    物理 NIC

    物理 NIC として vmnicX を使用するホスト トランスポート ノードとは異なり、NSX Edge トランスポート ノードは fp-ethX を使用します。

  7. (オプション) GET https://<nsx-mgr>/api/v1/transport-nodes/<transport-node-id> API 呼び出しを使用して、トランスポート ノードを確認します。
    GET https://<nsx-mgr>/api/v1/transport-nodes/78a03020-a3db-44c4-a8fa-f68ad4be6a0c
    
    {
      "resource_type": "TransportNode",
      "id": "78a03020-a3db-44c4-a8fa-f68ad4be6a0c",
      "display_name": "node-comp-01b",
      "transport_zone_endpoints": [
        {
          "transport_zone_id": "efd7f38f-c5da-437d-af03-ac598f82a9ec",
          "transport_zone_profile_ids": [
            {
              "profile_id": "52035bb3-ab02-4a08-9884-18631312e50a",
              "resource_type": "BfdHealthMonitoringProfile"
            }
          ]
        }
      ],
      "host_switches": [
        {
          "host_switch_profile_ids": [
            {
              "value": "8abdb6c0-db83-4e69-8b99-6cd85bfcc61d",
              "key": "UplinkHostSwitchProfile"
            },
            {
              "value": "9e0b4d2d-d155-4b4b-8947-fbfe5b79f7cb",
              "key": "LldpHostSwitchProfile"
            }
          ],
          "host_switch_name": "overlay-hostswitch",
          "pnics": [
            {
              "device_name": "vmnic1",
              "uplink_name": "uplink-1"
            }
          ],
          "static_ip_pool_id": "c78ac522-2a50-43fe-816a-c459a210127e"
        }
      ],
      "node_id": "c551290a-f682-11e5-ae84-9f8726e1de65",
      "_create_time": 1459547122893,
      "_last_modified_user": "admin",
      "_last_modified_time": 1459547126740,
      "_create_user": "admin",
      "_revision": 1
    }
    
    
    
  8. (オプション) 状態の情報を確認するには、GET https://<nsx-mgr>/api/v1/transport-nodes/<transport-node-id>/status API 呼び出しを使用します。
    {
      "control_connection_status": {
        "degraded_count": 0,
        "down_count": 0,
        "up_count": 1,
        "status": "UP"
      },
      "tunnel_status": {
        "down_count": 0,
        "up_count": 0,
        "status": "UNKNOWN",
        "bfd_status": {
          "bfd_admin_down_count": 0,
          "bfd_up_count": 0,
          "bfd_init_count": 0,
          "bfd_down_count": 0
        },
        "bfd_diagnostic": {
          "echo_function_failed_count": 0,
          "no_diagnostic_count": 0,
          "path_down_count": 0,
          "administratively_down_count": 0,
          "control_detection_time_expired_count": 0,
          "forwarding_plane_reset_count": 0,
          "reverse_concatenated_path_down_count": 0,
          "neighbor_signaled_session_down_count": 0,
          "concatenated_path_down_count": 0
        }
      },
      "pnic_status": {
        "degraded_count": 0,
        "down_count": 0,
        "up_count": 4,
        "status": "UP"
      },
      "mgmt_connection_status": "UP",
      "node_uuid": "cd4a8501-0ffc-44cf-99cd-55980d3d8aa6",
      "status": "UNKNOWN"
    }
    
    

次のタスク

NSX Edge ノードを NSX Edge クラスタに追加します。「NSX Edge クラスタの作成」を参照してください。