KVM ホストまたはベアメタル サーバをファブリック ノードにする準備を整えるには、いくつかのサードパーティ製パッケージをインストールする必要があります。

前提条件

  • (Red Hat、CentOS)サードパーティのパッケージをインストールする前に、仮想化パッケージをインストールします。ホストで、次のコマンドを実行します。

    yum groupinstall “Virtualization Hypervisor”
    yum groupinstall “Virtualization Client”
    yum groupinstall "Virtualization Platform"
    yum groupinstall "Virtualization Tools"
    

    パッケージをインストールできない場合は、新しいインストール環境にコマンド yum install glibc.i686 nspr を使用して手動でインストールできます。

  • (Ubuntu) サードパーティのパッケージをインストールする前に、仮想化パッケージをインストールします。Ubuntu ホストで、次のコマンドを実行します。

    apt-get install qemu-kvm 
    apt-get install libvirt-bin 
    apt-get install virtinst 
    apt-get install virt-manager 
    apt-get install virt-viewer
    apt-get install ubuntu-vm-builder
    apt-get install bridge-utils
  • (ベアメタル サーバ)サードパーティのパッケージをインストールする場合の仮想化の前提条件はありません。

手順

  • Ubuntu 16.04.2 LTS で、以下のサードパーティのパッケージがホストにインストールされていることを確認します。
    libunwind8
    libgflags2v5
    libgoogle-perftools4
    traceroute
    python-mako
    python-simplejson
    python-unittest2
    python-yaml
    python-netaddr
    libprotobuf9v5
    libboost-chrono1.58.0
    libgoogle-glog0v5
    dkms
    libboost-date-time1.58.0
    libleveldb1v5
    libsnappy1v5
    python-gevent
    python-protobuf
    ieee-data
    libyaml-0-2
    python-linecache2
    python-traceback2
    libtcmalloc-minimal4
    python-greenlet
    python-markupsafe
    libboost-program-options1.58.0
    

    依存関係のパッケージが Ubuntu 16.04.2 LTS にインストールされていない場合は、apt-get install <package> を実行してパッケージを手動でインストールします。

  • Red Hat と CentOS のホストが登録されていて、それぞれのリポジトリにアクセスできることを確認します。
    注:

    NSX-T Data Center のユーザー インターフェイスを使用してホストを準備する場合、ホストに次の依存関係をインストールする必要があります。

    RHEL 7.4 と CentOS 7.4 にサードパーティのパッケージをインストールします。

    yum-utils
    wget
    redhat-lsb-core
    tcpdump
    boost-filesystem
    PyYAML
    boost-iostreams
    boost-chrono
    python-mako
    python-netaddr
    python-six
    gperftools-libs
    libunwind
    snappy
    boost-date-time
    c-ares
    libev
    python-gevent
    python-greenlet

    RHEL 7.5 にサードパーティのパッケージをインストールします。

    PyYAML
    c-ares
    libev
    libunwind
    libyaml
    python-beaker
    python-gevent
    python-greenlet
    python-mako
    python-markupsafe
    python-netaddr
    python-paste
    python-tempita
  • すでに RHEL または CentOS に登録されているホストを手動で準備する場合は、ホストに依存関係をインストールする必要はありません。ホストが登録されていない場合は、 yum install <package> を使用してリストにある依存関係を手動でインストールします。
  • ベアメタル サーバにサードパーティのパッケージをインストールします。
    1. ご使用の環境に応じて、このトピックに記載されている Ubuntu、RHEL または CentOS のサードパーティのパッケージをインストールします。
    2. ベアメタル サーバ固有のサードパーティのパッケージをインストールします。

      Ubuntu:apt-get install libvirt-libs

      RHEL または CentOS - yum install libvirt-libs