NSX Manager をインストールした後は、ユーザー インターフェイスを使用して、その他のインストール タスクを実行できます。

NSX Manager をインストールしたら、NSX-T Data Center のカスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) に参加できます。プログラムへの参加または参加を中止する方法については、『NSX-T Data Center 管理ガイド』の NSX のカスタマー エクスペリエンス向上プログラムのセクションを参照してください。

前提条件

NSX Manager がインストールされていることを確認します。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。

    エンド ユーザー使用許諾契約書 (EULA) が表示されます。

  2. EULA の一番下までスクロールし、条件に同意します。
  3. VMware のカスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) に参加するかどうかを選択します。
  4. [保存] をクリックします。