NSX Public Cloud Gateway (PCG) は、パブリック クラウドと NSX-T Data Center オンプレミス管理コンポーネント間の North-South 接続を可能にします。

[前提条件]

  • パブリック クラウド アカウントは、すでに CSM に追加されている必要があります。

  • PCG の展開先の Virtual Private Cloud (VPC) または VNet には、高可用性に合わせて適宜調整された必須のサブネット(アップリンクダウンリンク管理)が配置されている必要があります。

PCG 環境は、NSX-T Data Center コンポーネントの完全修飾ドメイン名 (FQDN) と、これらの FQDN を解決できる DNS サーバを使用した、既存のネットワーク アドレス プランに適応します。

注:

PCG を使用する場合、パブリック クラウドと NSX-T Data Center との接続に IP アドレスを使用することは推奨されませんが、この方法を選択した場合は、IP アドレスを変更しないでください。