OpenShift ノードに NSX-T Data Center CNI プラグインをインストールする必要があります。

手順

  1. Linux ディストリビューション用の、適切なインストール ファイルをダウンロードします。

    ファイル名は nsx-cni-1.0.0.0.0.xxxxxxx-1.x86_64.rpm です。xxxxxxx はビルド番号です。

  2. 手順 1 でダウンロードした rpm ファイルをインストールします。

    プラグインが /opt/cni/bin にインストールされます。CNI 構成ファイル 10.net.conf が /etc/cni/net.d にコピーされます。rpm は、ループバック プラグインの構成ファイル /etc/cni/net.d/99-loopback.conf もインストールします。