Edge アップグレード ユニット グループは、同じ NSX Edge クラスタの一部である NSX Edge ノードで構成されます。アップグレードの順序で Edge アップグレード ユニット グループを並べ替え、これを有効または無効にできます。

注:

Edge アップグレード ユニット グループのメンバーシップは、アップグレード前の NSX Edge クラスタ メンバーシップで決まるため、Edge アップグレード ユニット グループ間で NSX Edge ノードを移動することはできません。

NSX Edge ノードは継続的にアップグレードされます。アップグレード中にノードが停止しても、NSX Edge クラスタ内の他のノードがトラフィックを転送します。

Edge アップグレード ユニット グループは同時に 5 つまでアップグレードできます。

前提条件

手順

  1. NSX Edge クラスタのアップグレード プランの詳細を設定します。

    オプション

    説明

    連続

    すべての Edge アップグレード ユニット グループを連続して順番にアップグレードします。

    このメニュー項目はデフォルトで選択されています。この選択は、アップグレードの順序全体に適用されます。

    並行

    すべての Edge アップグレード ユニット グループを同時にアップグレードします。

    たとえば、アップグレード全体の順序が並行に設定されている場合、Edge アップグレード ユニット グループは一括でアップグレードされ、NSX Edge ノードは一度に 1 台ずつアップグレードされます。

    アップグレード ユニットがアップグレードに失敗した場合

    Edge ノードで発生したエラーを修正して、アップグレードを続行できます。この項目はデフォルトで選択されています。

    この設定は選択解除できません。

    各グループのアップグレード完了後

    Edge アップグレード ユニット グループのアップグレードが完了するたびにアップグレード プロセスを一時停止します。

    デフォルトでは、NSX Edge クラスタが更新されたときにアップグレードが一時停止します。アップグレードの結果を確認してから、NSX Controller クラスタの次の Edge アップグレード ユニット グループをアップグレードできます。

  2. (オプション) Edge アップグレード ユニット グループのアップグレードの順序を変更します。

    たとえば、グループ全体のアップグレードを連続モードに設定する場合、内部ネットワークを使用する Edge アップグレード ユニット グループまたは外部ネットワークに接続する Edge アップグレード ユニット グループを先にアップグレードするように順序を変更できます。

    Edge アップグレード ユニット グループ内の NSX Edge ノードの順序は変更できません。

    1. Edge アップグレード ユニット グループを選択し、[アクション] タブをクリックします。
    2. ドロップダウン メニューから [順序の変更] を選択します。
    3. ドロップダウン メニューから [前] または [後] を選択します。
    4. [保存] をクリックします。
  3. (オプション) アップグレードの順序で Edge アップグレード ユニット グループを無効にします。

    一部の Edge アップグレード ユニット グループを無効にして、後でアップグレードすることもできます。

    1. Edge アップグレード ユニット グループを選択し、[アクション] タブをクリックします。
    2. [状態の設定] > [無効] の順に選択して、Edge アップグレード ユニット グループを無効にします。
    3. [保存] をクリックします。
  4. (オプション) デフォルトの状態に戻すには、[リセット] をクリックします。
    警告:

    リセット後、前の設定をリストアすることはできません。

  5. [開始] をクリックして、NSX Edge クラスタをアップグレードします。
  6. アップグレード プロセスを確認します。

    アップグレード全体のステータスと各 Edge アップグレード ユニット グループの状況の詳細を確認できます。アップグレードにかかる時間は、環境内の Edge アップグレード ユニット グループの数によって異なります。

    アップグレードを一時停止し、アップグレードされていない Edge アップグレード ユニット グループを構成し、アップグレードを再開することができます。

    アップグレードが完了したら、Edge アップグレード ユニット グループのステータスが成功または失敗と表示されます。

  7. (オプション) NSX Manager で、[システム] > [概要] の順に選択し、各 NSX Edge ノードで製品バージョンが更新されていることを確認します。

次のタスク

プロセスが成功した場合は、アップグレードに進むことができます。「NSX Controller クラスタをアップグレードします。」を参照してください。

アップグレード エラーがある場合には、エラーを解決する必要があります。「アップグレード エラーのトラブルシューティング」を参照してください。