Ubuntu ホストがサポートされていない場合は、サポートされているバージョンに Ubuntu ホストを手動でアップグレードします。

前提条件

Ubuntu ホストがサポートされていることを確認します。「サポートされるハイパーバイザーのアップグレード パス」を参照してください。

手順

  1. (オプション) すべての Linux Standard Base とディストリビューション固有の情報を表示します。

    lsb_release -a

  2. apt ツールを使用してパッケージをインストールします。

    sudo apt update

  3. 最新のパッケージを取得します。

    sudo apt-get upgrade

  4. 古いパッケージを新しいパッケージで置き換えるなど、依存関係を処理します。

    sudo apt dist-upgrade

    Ubuntu で LCP パッケージおよびホスト コンポーネントが適切に機能するように設定するには、次の依存関係が必要です。

    libunwind8, libgflags2v5, libgoogle-perftools4, traceroute, python-mako, python-simplejson, python-unittest2, python-yaml, python-netaddr, libprotobuf9v5, libboost-chrono1.58.0, libgoogle-glog0v5, dkms, libboost-date-time1.58.0, libleveldb1v5, libsnappy1v5, python-gevent, python-protobuf, ieee-data, libyaml-0-2, python-linecache2, python-traceback2, libtcmalloc-minimal4, python-greenlet, python-markupsafe, libboost-program-options1.58.0

  5. Ubuntu 16.04 にアップグレードします。

    do-release-upgrade

  6. 既存の Ubuntu KVM ホストをトランスポート ノードに使用している場合は、/etc/network/interfaces ファイルをバックアップします。