アップグレード プロセスを開始する前に、Upgrade Coordinator をアップグレードする必要があります。

前提条件

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://nsx-manager-ip-address) に管理者権限でログインします。
  2. ナビゲーション パネルから、[システム] > [ユーティリティ] > [アップグレード] の順に選択します。

    既存の NSX-T Data Center リリース バージョンとノードが一覧表示されます。

    1. ホストや Edge などのコンポーネントを確認します。
    2. [カウント] 列に表示された数字をクリックします。

      構成済みのホストまたは NSX Edge ノードの一覧がダイアログ ボックスに表示されます。

  3. [アップグレードを続行] をクリックします。
  4. アップグレード バンドルの .mub ファイルに移動します。
    • [参照] をクリックして、アップグレード バンドル(.mub ファイル)をダウンロードした場所に移動します。

    • アップグレード バンドル .mub ファイルが置かれている、VMware ダウンロード ポータルの URL を貼り付けます。

  5. [アップロード] をクリックして、アップグレード バンドルを NSX Manager に転送します。

    ネットワークの速度にもよりますが、Upgrade Coordinator のアップグレードには、25 ~ 30 分ほどかかる場合があります。ネットワークがタイムアウトした場合には、アップグレード バンドルを再ロードします。

    アップロードが完了すると、[アップグレードを開始] ボタンが使用可能になります。

  6. [アップグレードを開始] をクリックして、Upgrade Coordinator をアップグレードします。
    注:

    Upgrade Coordinator で複数のアップグレード プロセスを同時に開始しないでください。

  7. 通知に同意して、Upgrade Coordinator をアップグレードします。

    新しい Upgrade Coordinator のバージョンが、「Upgrade Coordinator のバージョン:2.3.0.0.0.9735854」のように表示されます。

  8. Upgrade Coordinator にエラーが表示される場合は、これを解決します。
    注:

    警告が表示された場合には、通知をクリックして警告の詳細を確認します。アップグレード中に問題を避けるため、アップグレードを続行する前に警告の内容を解決します。

  9. (オプション) Upgrade Coordinator の更新後にパッチ リリースが入手可能になった場合は、最新のアップグレード バンドルをアップロードするか、またはその URL を追加して、Upgrade Coordinator をアップグレードすることができます。

タスクの結果

ホストがアップグレード可能になり、計画されたアップグレード手順が表示されます。「ホストの構成」を参照してください。