ログがリモート ログ サーバに受信されない場合、次の手順を実行します。

  • リモート ログ サーバの IP アドレスを確認します。
  • level パラメータが適切に設定されていることを確認します。
  • facility パラメータが適切に設定されていることを確認します。
  • プロトコルが TLS の場合は、プロトコルを UDP に設定して証明書に不一致があるかどうかを確認します。
  • プロトコルが TLS の場合は、ポート 6514 が両端で開いていることを確認します。
  • メッセージ ID フィルタを解除して、ログがサーバで受信されているかどうかを確認します。
  • restart service rsyslogd コマンドを使用して rsyslog サービスを再起動します。
rsyslog 構成ファイル ( /etc/rsyslog.conf) の例:
### rsyslog config file. Customized by VMware.
### Do not edit this file by hand. Use the API to make changes.
$PreserveFQDN on
$ModLoad imklog
$ModLoad immark
module(load="imuxsock" sysSock.useSpecialParser="off")
$RepeatedMsgReduction on
$FileOwner syslog
$FileGroup adm
$FileCreateMode 0640
$DirCreateMode 0755
$Umask 0022
$ActionFileDefaultTemplate RSYSLOG_SyslogProtocol23Format
$IncludeConfig /etc/rsyslog.d/*.conf
$template RFC5424fmt,"<%PRI%>1 %TIMESTAMP:::date-rfc3339% %HOSTNAME% %APP-NAME% %PROCID% %MSGID% %STRUCTURED-DATA% %msg%\n"
$WorkDirectory /var/spool/rsyslog
$ModLoad imudp
$UDPServerAddress 127.0.0.1
$UDPServerRun 514
$PrivDropToUser syslog
$ActionQueueType LinkedList  # nsx exporter: e7347687-8be7-4519-a8e1-73c5192c9b43
*.info @1.2.3.4:514;RFC5424fmt  # nsx exporter: e7347687-8be7-4519-a8e1-73c5192c9b43