論理スイッチのステータスを確認します。

手順

  • 論理スイッチのステータスを取得するには、次の API 呼び出しを実行します。
    GET https://<nsx-mgr>/api/v1/logical-switches/<logical-switch-ID>/state

    呼び出しが partial_success エラーを返す場合、応答には、NSX Manager が論理スイッチ構成のプッシュに失敗したか、または応答を取得しなかったトランスポート ノードのリストが含まれます。トラブルシューティングの手順は、トランスポート ノードの場合の手順に似ています。以下を確認します。

    • 必要なすべてのコンポーネントがインストールされ実行されている。
    • nsx mpaNSX Manager に接続されている。
    • nsxa が East-West 方向のスイッチングで接続されている。
    • nsxa.log および nsxaVim.log で論理スイッチ ID を grep 検索し、論理スイッチ構成がトランスポート ノードによって受信されているかを確認します。
    • nsxansx-mpa でアップタイムを確認します。Syslog ファイルで nsxa ログ メッセージを grep 検索し、nsxa の起動と停止の時間を確認します。
    • East-West 方向のスイッチングでの nsxa の接続時間を確認します。nsxa が East-West 方向に接続されていないときに論理スイッチの構成がホストに送信されると、構成がホストに配信されないことがあります。

    KVM では、論理スイッチ構成はホストにプッシュされません。したがって、論理スイッチの問題のほとんどは管理プレーンに存在する可能性があります。

    ESXi では、不透明ネットワークは論理スイッチにマッピングされます。論理スイッチを使用する場合、ユーザーは vCenter Server または vSphere API を使用して仮想マシンを不透明ネットワークに接続します。