API を使用すると、Tier-0 論理ルーターの内部 BGP (iBGP) を設定できます。iBGP を設定すると、Tier-0 論理ルーターはルーティングと到達可能性の情報を交換できます。

iBGP 機能には次の機能と制限があります。
  • 再配分、プリフィックス リスト、およびルート マップがサポートされます。
  • ルート リフレクタはサポートされません。
  • BGP コンフェデレーションはサポートされません。

NSX Manager ユーザー インターフェイスを使用した iBGP の設定は、このリリースではサポートされません。

手順

  1. 次の API を呼び出し、ローカル AS と同じ値に設定された remote_as パラメータ セットが含まれる BGP ネイバーを追加します。次はその例です。
    POST https://<nsx-mgr>/api/v1/logical-routers/7a62a0c5-1ea1-4b25-9d43-dce1c0fa4b8c/routing/bgp/neighbors
    {
      "display_name": "neighbor1",
      "neighbor_address": "2.2.2.2",
      "remote_as_num": "200",
      "maximum_hop_limit": 1,
      "enabled": true,
      "logical_router_id": "c831795d-dc7b-448c-92ce-21b16ec9a7ad",
      "address_families": [
        {
          "type" : "IPV4_UNICAST",
          "enabled" : true,
         }
      ],
      "remote_as": 200,
      "enable_bfd": false,
    }
  2. 次の API を呼び出し、true に設定された nexthop_self パラメータと 200 に設定された local_preference パラメータが含まれるルート マップを追加します。次はその例です。
    POST https://<nsx-mgr>/api/v1/logical-routers/7a62a0c5-1ea1-4b25-9d43-dce1c0fa4b8c/routing/route-maps
    {
      "description": "Route Map",
      "display_name": "Route Map",
      "logical_router_id": "c831795d-dc7b-448c-92ce-21b16ec9a7ad",
      "sequences": [
        {
          "match_criteria": {
            "match_community_expression": {
              "expression": [
                {
                  "match_operator": "MATCH_ALL",
                  "community_list_id": "c4b2b171-661b-4059-960c-fc931a612507"
                }
              ],
              "operator": "AND"
              }
          },
          "set_criteria": {
            "as_path_prepend" : "50",
            "weight" : 50,
            "community" : "30:40",
            "multi_exit_discriminator" : 10,
            "nexthop_self" : true,
            "local_preference" : 200
          },
          "action": "PERMIT"
        }
      ]
    }