ミニオン ノードに OVS (Open vSwitch) をインストールし、設定します。

手順

  1. Linux ディストリビューションのインストール ファイルをダウンロードします。
    ファイル名は openvswitch-common_2.10.x.xxxxxxx-1_amd64.debopenvswitch-datapath-dkms_2.10.x.xxxxxxx-1_all.debopenvswitch-switch_2.10.x.xxxxxxx-1_amd64.deb です。 xxxxxxx はビルド番号です。
  2. 手順 1 でダウンロードした deb ファイルをインストールします。
  3. Ubuntu の場合、次のコマンドを実行して、OVS カーネル モジュールを再ロードします。
        # systemctl force-reload openvswitch-switch
  4. OVS が実行されていることを確認します。
        # systemctl status openvswitch-switch.service
  5. まだ作成されていない場合には、br-int インスタンスを作成します。
        # ovs-vsctl add-br br-int
  6. ノードの論理スイッチに接続するネットワーク インターフェイス (node-if) を br-int に追加します。
        # ovs-vsctl add-port br-int <node-if> -- set Interface <node-if> ofport_request=1
    次のコマンドを実行して、 ofport を確認します。 ofport 1 が使用できない場合、OVS が使用可能なポートを割り当てるためです。
        # ovs-vsctl --columns=ofport list interface <node-if>

    ofportが 1 でない場合、NSX Node Agent の DaemonSet yaml ファイルの nsx_kube_proxy セクションに、ovs_uplink_port オプションを設定します。

  7. br-intnode-if link が起動していることを確認します。
        # ip link set br-int up
        # ip link set <node-if> up
  8. 再起動後にネットワーク インターフェイスが起動するように、ネットワーク構成ファイルを更新します。
    Ubuntu の場合、 /etc/network/interfaces を更新して、次の行を追加します。
        auto <node-if>
        iface <node-if> inet manual
        up ip link set <node-if> up
    RHEL の場合、 /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-<node-if> を更新して、次の行を追加します。
        ONBOOT=yes