オブジェクトにタグを追加すると、より簡単に検索を行うことができます。タグを指定するときに、対象範囲も指定できます。

NSX Cloud の注 NSX Cloud を使用する場合は、 パブリック クラウドで NSX-T Data Center の機能を使用する方法を参照して、自動生成される論理エンティティ、サポートされる機能、 NSX Cloud に必要な設定を確認してください。
大半のオブジェクトには、最大で 30 個のタグを指定できます。次のオブジェクトの場合、内部で作成されたタグを使用するため、最大値が低くなります。
表 1. [ネットワークとセキュリティの詳細] タブで作成したオブジェクトのタグの最大数
オブジェクト タグの最大数
仮想マシン 25
論理ポート 29
表 2. [ネットワーク]、[セキュリティ]、[インベントリ] タブで作成したオブジェクトのタグの最大数
オブジェクト タグの最大数
グループ 29
セグメント 27
セグメント ポート 29
論理ルーター ポート 30 - ラベル数
NAT ルール 27
IPsec VPN セッション 29
表 3. Cloud Service Manager オブジェクトのタグの最大数
オブジェクト タグの最大数
BFD 健全性モニタリング プロファイル、トランスポート ゾーン、アップリンク ホスト スイッチ プロファイル、トランスポート ノード、Edge クラスタ 23
表 4. パブリック クラウド マネージャ オブジェクトのタグの最大数
オブジェクト タグの最大数
BFD 健全性モニタリング プロファイル、トランスポート ゾーン、論理スイッチ、ノード、トランスポート ノード、Edge クラスタ、論理ルーター、論理ルーター アップリンク ポート、スタティック ルート、DHCP プロファイル、NSGroup、ファイアウォール セクションのルール リスト 23
NAT ルール 20
IP セット、NSGroup 22

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. オブジェクトを編集します。
    たとえば、 [セグメント] タブに移動して、セグメントを編集します。
  3. [タグ] フィールドに移動し、タグを追加します。
    各タグには、必須のタグ値と、オプションの範囲値が含まれています。タグの最大長は 256 文字です。範囲の最大長は 128 文字です。
  4. [保存] をクリックします。