NSX-T Data Centerロード バランサは、OpenShift と連携し、OpenShift Router として機能します。

NCP は OpenShift Route とエンドポイントのイベントを監視し、ルートの仕様に基づいて、ロード バランサ上のロード バランシング ルールを設定します。結果的に、NSX-T Data Centerロード バランサはこのルールに基づき、適切なバックエンド ポッドにレイヤー 7 の受信トラフィックを転送します。