メタデータ プロキシ サーバでは、仮想マシン インスタンスは OpenStack Nova API サーバからインスタンス固有のメタデータを取得することができます。

NSX プラットフォームは、Nova メタデータにアクセスするためのプロキシ サーバを提供します。プロキシは、アドレス 169.254.269.254 で行われたすべての要求をキャプチャし、NSX-T メタデータ プロキシの設定で指定されている nova メタデータ サーバ エンドポイントに転送します。

前提条件

メタデータ プロキシに使用される Edge ノードは、管理 IP アドレスからメタデータ サーバに接続できるようにする必要があります。

手順

  1. ブラウザから NSX Manager (https://nsx-manager-ip-address) に管理者権限でログインします。
  2. ナビゲーション パネルから [ネットワークの詳細設定] > [DHCP] の順に選択します。
  3. [メタデータ プロキシ] を選択して、[追加] をクリックします。
  4. [名前] に名前を入力します。オプションで説明を入力できます。
  5. [Nova サーバの URL]http://<openstack_controler>:8775 を入力します。メタデータ プロキシ サーバがデフォルトの 8775 以外のポートで待機している場合は、正しいポートを使用して URL を更新します。ポートは、Nova API 設定ファイル(/etc/nova.conf)のコントローラ ノードにあります。metadata_listen_port パラメータを検索してください。設定の変更が必要な場合は、n-api または nova サーバを再起動します。
  6. [シークレット キー] パラメータを入力します。
  7. ドロップダウン メニューから [Edge クラスタ] を選択します。
  8. [追加] をクリックします。