Red Hat ベースの Linux ディストリビューションでは、NSX-T Data Center Plug-Ins for OpenStack は .rpm ファイルとしてパッケージ化されています。

.rpm パッケージは、 NSX-T Data Center のダウンロード ページの [ドライバとツール] からダウンロードできます。ここでは、TripleO を利用しない場合のインストール手順を説明します。それ以外の場合は、Red Hat OpenStack 専用のガイドを参照してください。

手順

  1. .rpm ファイル(NSX Neutron プラグインと NSX Neutron の共通ライブラリ)をダウンロードします。
  2. プラグインをインストールする Neutron ネットワーク ノードにコピーします。
  3. .rpm ファイルと同じディレクトリで rpm コマンドを実行して、パッケージをインストールします。
    ダウンロード時に選択したリリースによっては、次の例にあるバージョン番号が異なる場合があります。
    • sudo rpm –i python-vmware-nsxlib_12.0.0.9797177-1_all.rpm
    • sudo rpm -i vmware-nsx-12.0.0.9797177-1.noarch.rpm
  4. Firewall as a Service (FWaaS) パッケージをインストールします。これは、インストール後に有効にする必要はありません。
    • sudo yum install python-neutron-fwaas