Nova 設定ファイルを編集するには NSX-T を使用します。

このセクションで説明する情報は、Nova コンピューティング ノードの設定を補足するもので、NSX-T Data Center に関する情報を追加しています。

以下に、Nova コンピューティングの設定ファイルの例を示します。このファイルは通常、/etc/nova/nova.conf にあります。

[DEFAULT] 
firewall_driver = nova.virt.firewall.NoopFirewallDriver 
use_neutron = True 
  
[neutron] 
#for KVM 
ovs_bridge = nsx-managed