DHCP サーバ プロファイルは、NSX Edge クラスタまたは NSX Edge クラスタのメンバーを指定します。このプロファイルを持つ DHCP サーバは、プロファイルで指定された NSX Edge ノードに接続されている論理スイッチ上の仮想マシンからの DHCP 要求を処理します。

前提条件

NSX-T Data Center のネイティブ DHCP サーバを有効にするには、NSX-T Data Center で DHCP プロファイルを作成し、nsx.ini の Neutron プラグイン設定に指定する必要があります。neutron dhcp サービス(devstack の q-dhcp)とメタデータ エージェント(devstack の q-meta)が実行されていないことを確認します。neutron.conf ファイルで、False に設定します。

手順

  1. ブラウザから NSX Manager (https://nsx-manager-ip-address) に管理者権限でログインします。
  2. ナビゲーション パネルから [ネットワークとセキュリティの詳細設定] > [DHCP] の順に選択します。
  3. [サーバ プロファイル] を選択して、[追加] をクリックします。
  4. 名前を入力します。オプションで説明を入力できます。
  5. ドロップダウン メニューから [Edge クラスタ] を選択します。
  6. [追加] をクリックします。