KVM ホスト トランスポート ノードは、88 個の IPFIX フロー テンプレートと 1 つのオプション テンプレートをサポートしています。

次の表に、KVM IPFIX パケット内の VMware 固有の要素を示します。

エレメント ID パラメータ名 データ タイプ 単位
891 tunnelType unsigned8 1 バイト
892 tunnelKey バイト数 可変長
893 tunnelSourceIPv4Address unsigned32 4 バイト
894 tunnelDestinationIPv4Address unsigned32 4 バイト
895 tunnelProtocolIdentifier unsigned8 1 バイト
896 tunnelSourceTransportPort unsigned16 2 バイト
897 tunnelDestinationTransportPort unsigned16 2 バイト
898 virtualObsID string 可変長

次の図は、IPFIX 機能によってモニタリングされる KVM ホストに接続された仮想マシン間のトラフィック フローを示しています。

KVM IPv4 IPFIX の入力方向テンプレートには、次の要素があります。
  • 標準的な要素
  • virtualObsID:6d876a1c-e0ac-4bcf-85ee-bdd42fa7ba34(論理ポート ID)