パートナーが設定した保護レベルとタグに基づいて、ルールを仮想マシン グループに追加すると、仮想マシンが感染していると見なされ隔離の必要がある場合があります。

パートナーは virus_found=true タグが含まれる API を使用し、感染している仮想マシンにタグを付けます。影響を受ける仮想マシンには、virus_found=true タグが追加されます。

管理者は、virus_found=true 値のタグに基づいて定義済み検疫グループを作成できます。タグ付けされると、このグループに感染した仮想マシンがまとめられます。管理者として、検疫グループ専用のファイアウォール ルールを設定できます。検疫グループに複数のファイアウォール ルールを設定することができます。たとえば、検疫グループに対するすべての送受信トラフィックをブロックすることもできます。