ルールは上から順番に処理されます。リスト内のルールの順序を変更することができます。

トラフィックがファイアウォールを通過しようとするとき、パケット情報は [ルール] テーブルに示されるルールに従います。ルールは、一番上から一番下のデフォルト ルールまで順番に適用されます。場合によっては、複数のルールの優先順位が、トラフィック フローを決定するのに重要になります。

テーブル内でカスタム ルールの位置を上下に移動することができます。デフォルト ルールは常にルール テーブルの下部に表示され、これを移動することはできません。

前提条件

NSX Manager ユーザー インターフェイスで [マネージャ] モードが選択されていることを確認します。NSX Manager を参照してください。[ポリシー] モード ボタンと [マネージャ] モード ボタンが表示されない場合は、ユーザー インターフェイスの設定を参照してください。

手順

  1. [セキュリティ] > [分散ファイアウォール] を選択します。
  2. L3 ルールの場合には [全般] タブを、L2 ルールの場合には、[イーサネット] タブをクリックします。
  3. ルールを選択し、メニュー バーの [上へ移動] または [下へ移動] アイコンをクリックします。
  4. [発行] をクリックします。