Tier-0 ルーター上で外部ネットワークへのスタティック ルートを設定することができます。スタティック ルートを設定した後で Tier-0 から Tier-1 にルートをアドバタイズする必要はありません。Tier-1 ルーターには接続された Tier-0 ルーターへのデフォルトのスタティック ルートが自動的に設定されているからです。

スタティック ルート トポロジは、10.10.10.0/24 プリフィックスへのスタティック ルートを持つ Tier-0 論理ルーターの物理アーキテクチャを示します。テストの目的で、10.10.10.10/32 アドレスは外部ルーターのループバック インターフェイス上で設定されます。外部ルーターには、app 仮想マシンと web 仮想マシンにアクセスするための 172.16.0.0/16 プリフィックスへのスタティック ルートがあります。

図 1. スタティック ルート トポロジ

再帰的なスタティック ルートがサポートされています。

前提条件

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [ネットワーク] > [Tier-0 論理ルーター] の順に選択します。
  3. Tier-0 論理ルーターを選択します。
  4. [ルーティング] タブをクリックし、ドロップダウン メニューから [スタティック ルート] を選択します。
  5. [追加] を選択します。
  6. ネットワーク アドレスを CIDR 形式で入力します。
    例:10.10.10.0/24。
  7. [+ 追加] をクリックし、ネクスト ホップ IP アドレスを追加します。

    たとえば、192.168.100.254 を入力します。鉛筆のアイコンをクリックして、ドロップダウンから [NULL] を選択すると、null ルートを指定できます。

  8. アドミニストレーティブ ディスタンスを指定します。
  9. ドロップ ダウン リストから論理ルーター ポートを選択します。
    リストには、IPsec 仮想トンネル インターフェイス (VTI) ポートが含まれています。
  10. [追加] ボタンをクリックします。

次のタスク

スタティック ルートが適切に設定されていることを確認します。Tier-0 ルーターでのスタティック ルートの確認を参照してください。