レイヤー 4 およびレイヤー 7 仮想サーバを設定し、アプリケーション プロファイル、パーシステンス プロファイル、ロード バランサ ルールなど、いくつかの仮想サーバ コンポーネントを設定できます。

図 1. 仮想サーバ コンポーネント