NSX Manager クラスタ内の NSX Manager の IP アドレスを変更できます。このセクションでは、いくつかの方法について説明します。

たとえば、Manager A、Manager B、Manager C から構成されるクラスタがある場合は、次の方法で 1 つ以上のマネージャの IP アドレスを変更できます。
  • シナリオ A:
    • Manager A の IP アドレスは 172.16.1.11 です。
    • Manager B の IP アドレスは 172.16.1.12 です。
    • Manager C の IP アドレスは 172.16.1.13 です。
    • 新しい IP アドレス(たとえば、192.168.55.11)を持つ Manager D を追加します。
    • Manager A を削除します。
    • 新しい IP アドレス(たとえば、192.168.55.12)を持つ Manager E を追加します。
    • Manager B を削除します。
    • 新しい IP アドレス(たとえば、192.168.55.13)を持つ Manager F を追加します。
    • Manager C を削除します。
  • シナリオ B:
    • Manager A の IP アドレスは 172.16.1.11 です。
    • Manager B の IP アドレスは 172.16.1.12 です。
    • Manager C の IP アドレスは 172.16.1.13 です。
    • 新しい IP アドレス(たとえば、192.168.55.11)を持つ Manager D を追加します。
    • 新しい IP アドレス(たとえば、192.168.55.12)を持つ Manager E を追加します。
    • 新しい IP アドレス(たとえば、192.168.55.13)を持つ Manager F を追加します。
    • Manager A、Manager B、Manager C を削除します。
  • シナリオ C:
    • Manager A の IP アドレスは 172.16.1.11 です。
    • Manager B の IP アドレスは 172.16.1.12 です。
    • Manager C の IP アドレスは 172.16.1.13 です。
    • Manager A を削除します。
    • 新しい IP アドレス(たとえば、192.168.55.11)を持つ Manager D を追加します。
    • Manager B を削除します。
    • 新しい IP アドレス(たとえば、192.168.55.12)を持つ Manager E を追加します。
    • Manager C を削除します。
    • 新しい IP アドレス(たとえば、192.168.55.13)を持つ Manager F を追加します。

最初の 2 つのシナリオでは、IP アドレスの変更中に、追加する NSX Manager に対して、仮想 RAM、CPU、ディスクの追加が必要になります。

シナリオ C の場合、NSX Manager の数を一時的に減らすため、IP アドレスの変更中に 2 つのアクティブなマネージャのいずれかが使用不能になると、NSX-T の操作に影響を及ぼします。このため、この方法はおすすめしません。このシナリオは、仮想 RAM、CPU、ディスクが追加できず、IP アドレスの変更が必要な状況を想定しています。

注: クラスタの仮想 IP アドレス機能を使用している場合は、新しい IP アドレスに同じサブネットを使用するか、IP アドレスの変更中にクラスタの仮想 IP アドレスを無効にする必要があります。クラスタの仮想 IP アドレスでは、すべての NSX Manager が同じサブネットに属しているため、この操作が必要になります。

前提条件

クラスタに、NSX Manager を展開する方法について理解しておいてください。詳細については、『NSX-T Data Center インストール ガイド』を参照してください。

手順

  1. 削除する NSX Manager が手動で展開されている場合は、次の手順を行います。
    1. 次の CLI コマンドを実行して、クラスタから NSX Manager を接続解除します。
      detach node <node-id>
    2. NSX Manager 仮想マシンを削除します。
  2. 削除する NSX ManagerNSX Manager ユーザー インターフェイスを使用して自動的に展開されている場合は、次の手順を実行します。
    1. ブラウザから、NSX Manager (https://nsx-manager-ip-address) に管理者権限でログインします。
      この NSX Manager は、削除対象でない必要があります。
    2. [システム] タブで、[NSX 管理ノード] をクリックします。
      NSX Manager クラスタの状態が表示されます。
    3. 削除する NSX Manager の歯車アイコンをクリックして、[削除] を選択します。
  3. 新しい NSX Manager を展開します。