ネイバーへの BGP 接続が確立されていることを Tier-0 サービス ルーターから確認するには CLI を使用します。

前提条件

BGP が設定されていることを確認します。マネージャ モードでの Tier-0 論理ルーター上の BGP の設定 を参照してください。

手順

  1. NSX Manager CLI にログインします。
  2. NSX Edge で、get logical-routers コマンドを実行して Tier-0 サービス ルーターの VRF 番号を検出します。
    nsx-edge-1> get logical-routers
    Logical Router
    UUID        : 736a80e3-23f6-5a2d-81d6-bbefb2786666
    vrf         : 0
    type        : TUNNEL
    
    Logical Router
    UUID        : 421a2d0d-f423-46f1-93a1-2f9e366176c8
    vrf : 5
    type        : SERVICE_ROUTER_TIER0
    
    Logical Router
    UUID        : f3ce9d7d-7123-47d6-aba6-45cf1388ca7b
    vrf         : 6
    type        : DISTRIBUTED_ROUTER
    
    Logical Router
    UUID        : c8e64eff-02b2-4462-94ff-89f3788f1a61
    vrf         : 7
    type        : SERVICE_ROUTER_TIER1
    
    Logical Router
    UUID        : fb6c3f1f-599f-4421-af8a-99692dff3dd4
    vrf         : 8
    type        : DISTRIBUTED_ROUTER
    
    
  3. vrf <number> コマンドを実行して Tier-0 サービス ルーターのコンテキストを入力します。
    nsx-edge-1> vrf 5
    nsx-edge1(tier0_sr)> 
    
  4. BGP の状態が Established, up であることを確認します。
    get bgp neighbor
    BGP neighbor: 192.168.100.254   Remote AS: 64511
    BGP state: Established, up
    Hold Time: 180s   Keepalive Interval: 60s
    Capabilities:
             Route Refresh: advertised and received
             Address Family: IPv4 Unicast:advertised and received
             Graceful Restart: none
             Restart Remaining Time: 0
    Messages: 28 received, 31 sent
    Minimum time between advertisements: 30s (default)
    For Address Family IPv4 Unicast:advertised and received
             Route Refresh: 0 received, 0 sent
             Prefixes: 2 received, 2 sent, 2 advertised
    1 Connections established, 2 dropped
    Local host: 192.168.100.3, Local port: 179
    Remote host: 192.168.100.254, Remote port: 33044
    

次のタスク

BGP 接続を外部ルーターから確認します。Tier-0 ルーターでの North-South 接続とルート再配分の確認 を参照してください。