パートナーが侵入検知システムや侵入防止システム (IDS/IPS) などのネットワーク サービスを NSX-T Data Center に登録した後、ユーザーは管理者として、オンプレミス データセンターの仮想マシン間で移動する East-West トラフィックにイントロスペクションを行うように、ネットワーク サービスを設定できます。

前提条件

  • パートナーが、NSX-T Data Center にサービスを登録している必要があります。
  • ESXi ホストが、トランスポート ノード プロファイルを使用して NSX-T Data Center トランスポート ノードとして準備されている必要があります。
注:
  • サービス仮想マシンは、 ESXi ホストでのみサポートされます。KVM ホストではサポートされません。
  • NSX-T Data Center は、 ESXi ホストで実行されているゲスト仮想マシンのみを保護します。
  • NSX-T Data Center は、KVM ホストで実行されているゲスト仮想マシンを保護しません。