以前のバージョンの Distributed Switch (7.0) と VDS バージョン 7.0 以降(NSX-T Data Center が有効)でサポートされている機能の比較。

IPFIX とポート ミラーリング

VDS スイッチで準備された NSX-T トランスポート ノードは、IPFIX とポート ミラーリングをサポートします。

vSphere Distributed Switch でのポート ミラーリング を参照してください。

vSphere Distributed Switch での IPFIX のモニタリング を参照してください。

SR-IOV サポート

SR-IOV は vSphere Distributed Switch でサポートされていますが、NSX 分散仮想スイッチではサポートされていません。
機能 NSX 分散仮想スイッチ vSphere Distributed Switch
SR-IOV × 〇(vSphere 7.0 以降)

ステートレス クラスタ ホスト プロファイルのサポート

機能 NSX 分散仮想スイッチ vSphere Distributed Switch
ホスト プロファイル ステートレス 〇(vSphere 7.0 以降)

×(VMkernel アダプタが vSphere Distributed Switch の NSX ポート グループに接続している場合)

Distributed Resource Scheduler サポート

送信元のホスト 宛先のホスト DRS(NIOC 構成済み) vSphere
vSphere Distributed Switch-A vSphere Distributed Switch-B × ×
不透明ネットワーク (N-VDS-A) 不透明ネットワーク (N-VDS-B) 6.7
vSphere Distributed Switch 不透明ネットワーク (N-VDS) 7.0
vSphere Distributed Switch-A vSphere Distributed Switch-A 7.0
不透明ネットワーク (N-VDS) vSphere Distributed Switch × ×

vMotion サポート

移行元の vSphere Distributed Switch と移行先の vSphere Distributed Switch の間での vMotion。両方の VDS スイッチが NSX-T Data Center をサポートします。

ソース/VDS ターゲット/VDS Compute vMotion Storage vMotion
vSphere Distributed Switch-A (vCenter Server -A) vSphere Distributed Switch-A (vCenter Server-A)
vSphere Distributed Switch-A (vCenter Server -A) vSphere Distributed Switch-B (vCenter Server -A)
vSphere Distributed Switch-A (vCenter Server -A) vSphere Distributed Switch-B (vCenter Server -B)
Segment-A (vCenter Server -A) Segment-B (vCenter Server-A) × ×
Segment-A (vCenter Server -A) Segment-B (vCenter Server -B) × ×
Transport Zone-A Transport Zone-B × ×
NSX-T Data Center-A NSX-T Data Center-B × ×

vSphere Distributed Switch(NSX-T Data Center が有効)と NSX 分散仮想スイッチ間の vMotion

ソース/VDS ターゲット/NSX 分散仮想スイッチ Compute vMotion Storage vMotion
vCenter Server-A vCenter Server-A
vCenter Server-A vCenter Server-B
Segment-A (vCenter Server-A) Segment-B (vCenter Server-A) × ×
Segment-A (vCenter Server-A) Segment-B (vCenter Server-B) × ×
Transport Zone-A Transport Zone-B × ×
NSX-T Data Center-A NSX-T Data Center-B × ×

vSphere Distributed Switch(NSX-T Data Center が有効)と vSphere 標準スイッチまたは vSphere Distributed Switch 間での vMotion

ソース/VDS ターゲット/NSX 分散仮想スイッチ Compute vMotion Storage vMotion
vCenter Server-A vCenter Server-A
vCenter Server-A vCenter Server-B
Segment-A (vCenter Server-A) Segment-B (vCenter Server-A) × ×
Segment-A (vCenter Server-A) Segment-B (vCenter Server-B) × ×
Transport Zone-A Transport Zone-B × ×
NSX-T Data Center-A NSX-T Data Center-B × ×

拡張ネットワーク スタック

VDS と NSX 分散仮想スイッチの両方で、拡張ネットワーク スタックのすべての機能がサポートされます。

LACP

  • VDS は、アクティブ モードで LACP をサポートしません。
  • NSX 分散仮想スイッチは、アクティブ モードで LACP をサポートします。

vSphere 7.0 でサポートされるスケーリング

パラメータ NSX 分散仮想スイッチ
論理スイッチ
  • NSX 分散仮想ポート グループ (vCenter Server) は 10,000 X N をサポートします。N は vCenter Server 内の VDS スイッチの数です。
  • NSX-T Data Center は、10,000 セグメントをサポートします。
NSX 分散仮想ポート グループとホスト上の Hostd メモリの関係。
NSX 分散仮想ポート グループ Hostd の最小メモリ サポートされる仮想マシン
5000 600 MB 191
10000 1000 MB 409
15000 1500 MB 682