IPsec または L2 VPN のセッションを設定した後に、NSX Manager ユーザー インターフェイスを使用して VPN トンネルの状態を監視し、報告されたトンネルに関するすべての問題のトラブルシューティングを行うことができます。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [ネットワーク] > [VPN] > [IPsec セッション] または [ネットワーク] > [VPN] > [L2 VPN セッション] タブに移動します。
  3. 監視またはトラブルシューティングを行う VPN セッションの行を展開します。
  4. VPN トンネルの状態を表示するには、情報アイコンをクリックします。
    [ステータス] ダイアログ ボックスが開き、ステータスが表示されます。
  5. VPN トンネルのトラフィック統計情報を表示するには、[状態] 列で [統計情報の表示] をクリックします。
    [統計情報] ダイアログ ボックスに、VPN トンネルのトラフィック統計情報が表示されます。
  6. エラーの統計情報を表示するには、[統計情報] ダイアログ ボックスの [詳細を表示] リンクをクリックします。
  7. [統計情報] ダイアログ ボックスを閉じるには、[閉じる] をクリックします。