双方向フォワーディング検出 (BFD) は転送パスの障害を検出することができるプロトコルです。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [ネットワーク] > [Tier-0 ゲートウェイ] の順に選択します。
  3. Tier-0 ゲートウェイを編集するには、メニュー アイコン(3 つのドット)をクリックして [編集] を選択します。
  4. [ルーティング] をクリックして、[スタティック ルートの BFD ピア][設定] をクリックします。
  5. [スタティック ルートの BFD ピアを追加] を追加します。
  6. [BFD プロファイル] を選択します。BFD プロファイルの追加 を参照してください。
  7. ピア IP アドレスを入力します。必要に応じて送信元アドレスを入力します。
  8. [保存] をクリックします。