L2 VPN クライアント セッションを設定するには、L2 VPN サーバ セッションを設定するときに生成されたピア コードを取得する必要があります。

前提条件

  • L2 VPN サーバ サービスとセッションを正常に設定してから、処理を進める必要があります。L2 VPN サーバ サービスの追加 を参照してください。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [ネットワーク] > [VPN] > [L2 VPN セッション] タブに移動します。
  3. L2 VPN セッションのテーブルで、L2 VPN クライアント セッションの設定に使用する L2 VPN サーバ セッションの行を展開します。
  4. [設定のダウンロード] をクリックして、警告ダイアログ ボックスで [はい] をクリックします。
    L2VPNSession_<name-of-L2-VPN-server-session>_config.txt という名前のテキスト ファイルがダウンロードされます。このファイルには、リモート側 L2 VPN 設定のピア コードが含まれています。
    注意: ピアコードには機密情報である PSK 値が含まれています。保存および共有する場合は、十分に注意してください。
    たとえば、 L2VPNSession_L2VPNServer_config.txt には次の設定が含まれています。
    [
      {
        "transport_tunnel_path": "/infra/tier-0s/ServerT0_AS/locale-services/1-policyconnectivity-693/ipsec-vpn-services/IpsecService1/sessions/Routebase1",
        "peer_code": 
    "MCw3ZjBjYzdjLHsic2l0ZU5hbWUiOiJSb3V0ZWJhc2UxIiwic3JjVGFwSXAiOiIxNjkuMjU0LjY0LjIiLCJkc3RUYXBJcCI6IjE2OS4yNTQuNjQuMSIsImlrZU9wdGl
    vbiI6ImlrZXYyIiwiZW5jYXBQcm90byI6ImdyZS9pcHNlYyIsImRoR3JvdXAiOiJkaDE0IiwiZW5jcnlwdEFuZERpZ2VzdCI6ImFlcy1nY20vc2hhLTI1NiIsInBzayI
    6IlZNd2FyZTEyMyIsInR1bm5lbHMiOlt7ImxvY2FsSWQiOiI2MC42MC42MC4xIiwicGVlcklkIjoiNTAuNTAuNTAuMSIsImxvY2FsVnRpSXAiOiIxNjkuMi4yLjMvMzEifV19"
      }
    ]
  5. L2 VPN クライアント サービスとセッションの設定に使用するピア コードをコピーします。
    上記の設定ファイルの例では、L2 VPN クライアントの設定で使用するため、次のピア コードがコピーされています。
    MCw3ZjBjYzdjLHsic2l0ZU5hbWUiOiJSb3V0ZWJhc2UxIiwic3JjVGFwSXAiOiIxNjkuMjU0LjY0LjIiLCJkc3RUYXBJcCI6IjE2OS4yNTQuNjQuMSIsImlrZU9wdGl
    vbiI6ImlrZXYyIiwiZW5jYXBQcm90byI6ImdyZS9pcHNlYyIsImRoR3JvdXAiOiJkaDE0IiwiZW5jcnlwdEFuZERpZ2VzdCI6ImFlcy1nY20vc2hhLTI1NiIsInBzayI
    6IlZNd2FyZTEyMyIsInR1bm5lbHMiOlt7ImxvY2FsSWQiOiI2MC42MC42MC4xIiwicGVlcklkIjoiNTAuNTAuNTAuMSIsImxvY2FsVnRpSXAiOiIxNjkuMi4yLjMvMzEifV19

次のタスク

L2 VPN クライアントのサービスおよびセッションを設定します。L2 VPN クライアント サービスの追加およびL2 VPN クライアント セッションの追加を参照してください。