IP マルチキャスト ルーティングを使用すると、ホスト(送信元)は 1 つのマルチキャスト アドレスにデータのコピーを送信できます。このデータは、IP マルチキャスト グループ アドレスという特殊な IP アドレスを使用して、受信者のグループに配信されます。マルチキャスト ルーティングを有効にする場合、IPv4 ネットワークの Tier-0 ゲートウェイでマルチキャストを設定できます。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [ネットワーク] > [Tier-0 ゲートウェイ] の順に選択します。
  3. Tier-0 ゲートウェイを編集するには、メニュー アイコン(3 つのドット)をクリックして [編集] を選択します。
  4. [マルチキャスト] トグルをクリックして、マルチキャストを有効にします。
  5. [レプリケーションのマルチキャスト範囲] フィールドに、CIDR 形式のアドレス範囲を入力します。
    レプリケーションのマルチキャスト範囲は、ワークロード/テナントのマルチキャスト グループ アドレスを複製するためにアンダーレイで使用されるマルチキャスト グループ アドレス(GENEVE 外部の宛先 IP)の範囲です。レプリケーションのマルチキャスト範囲とワークロード/テナントのマルチキャスト グループ アドレスで重複がないようにしてください。
  6. [IGMP プロファイル] ドロップダウン リストで IGMP プロファイルを選択します。
  7. [PIM プロファイル] ドロップダウン リストで PIM プロファイルを選択します。