VPC とワークロード仮想マシンを持つ 1 つ以上の AWS アカウントを NSX-T Data Center で管理することができます。

[概要]
  • NSX Cloud は、AWS アカウントの AWS CLI から実行できるシェル スクリプトを提供します。これにより、IAM プロファイルとロールを作成し、トランジット VPC と コンピューティング VPC の信頼関係を作成します。
  • 次のシナリオがサポートされます。
    • [シナリオ 1:]NSX Cloud で 1 つの AWS アカウントを使用する。
    • [シナリオ 2:]1 つのマスター AWS アカウントで管理されている複数のサブアカウントを AWS で使用する。
    • [シナリオ 3:]NSX Cloud で複数の AWS アカウントを使用し、その中の 1 つを PCG(中継 VPC)のインストール用に指定し、残りをこの PCG(コンピュート VPC)にリンクするアカウントに指定する。PCG 展開オプションの詳細については、NSX Public Cloud Gateway の展開を参照してください。

プロセスの概要は、以下の通りです。

  1. NSX Cloud シェル スクリプトを使用して、次の操作を行います。この操作を行うには、追加するアカウントで AWS CLI が設定されている必要があります。
    • IAM プロファイルを作成します。
    • PCG のロールを作成します。
    • (オプション)トランジット VPC をホストする AWS アカウントとコンピューティング VPC をホストする AWS アカウントの間に信頼関係を作成します。
  2. CSM で AWS アカウントを追加します。