VMkernel インターフェイスと物理 NIC を VSS または VDS スイッチから N-VDS スイッチに移行する際、またはインターフェイスを VSS または VDS ホスト スイッチに逆に移行する際にエラーが発生することがあります。

表 1. VMkernel の移行エラー
エラー コード 問題 原因 解決方法
8224

トランスポート ノードの設定で指定されたホスト スイッチが見つからない。

ホスト スイッチ ID が見つかりません。
  • トランスポート ゾーンがホスト スイッチ名を使用して作成されていることを確認し、トランスポート ノードを作成します。
  • トランスポート ノードの設定で有効なホスト スイッチが使用されていることを確認します。
8225

VMkernel の移行が進行中である。

移行が進行中です。

別のアクションを実行する前に移行が完了するのを待ちます。

8226

VMkernel の移行が ESXi ホスト以外でサポートされない。

移行は ESXi ホストのみで有効です。

移行の開始前にホストが ESXi ホストであることを確認します。

8227

VMkernel インターフェイスにホスト スイッチ名が付加されない。

複数のホスト スイッチがあるホストでは、NSX-T Data Center は各 VMkernel インターフェイスとホスト スイッチの関連付けを識別できません。

ホストに複数の N-VDS ホスト スイッチがある場合、VMkernel インターフェイスに、N-VDS にホストが接続する N-VDS のホスト スイッチ名を付加するようにします。

たとえば、nsxvswitch1 という名前の N-VDS ホスト スイッチおよび VMkernel1 と、nsxvswitch2 という名前の別の N-VDS ホストスイッチおよび VMkernel2 を持つホストのアンインストールのネットワーク マッピングは、次のように定義されます:device_name: VMkernel1@nsxvswitch1destination_network: DPortGroup

8228

device_name フィールドで使用されているホスト スイッチがホスト上に見つからない。

ホストスイッチ名が無効です。

適切なホスト スイッチ名を入力します。

8229

トランスポート ノードで論理スイッチのトランスポート ゾーンが指定されていない。

トランスポート ゾーンが追加されていません。

トランスポート ノードの設定にトランスポート ゾーンを追加します。

8230

ホスト スイッチに物理 NIC がない。

ホスト スイッチには 1 つ以上の物理 NIC が必要です。

アップリンク プロファイルに 1 つ以上の物理 NIC を指定し、論理スイッチに VMkernel ネットワーク マッピングの設定を指定します。

8231

ホスト スイッチ名が一致しない。

vmk1@host_switch で使用されているホスト スイッチ名が、インターフェイスのターゲット論理スイッチが使用するホスト スイッチ名と一致しません。

ネットワーク マッピングの設定で指定されたホスト スイッチ名が、インターフェイスの論理スイッチが使用する名前と一致するようにします。

8232

論理スイッチがホストで認識されない。

ホスト上の論理スイッチの認識に失敗します。

ホストを NSX Manager と同期します。

8233

ネットワーク インターフェイス マッピングで予期しない論理スイッチのエラーが発生する。

インストールおよびアンインストールのネットワーク インターフェイス マッピングで、論理スイッチとポート グループの両方がリストされます。

インストールのネットワーク マッピングには、ターゲットとして論理スイッチのみを含める必要があります。同様に、アンインストールのネットワーク マッピングには、ターゲットとしてポート グループのみを含める必要があります。

8294

ネットワーク インターフェイスのマッピングに論理スイッチがない。

論理スイッチが指定されていません。

論理スイッチがネットワーク インターフェイス マッピングの設定で指定されていることを確認します。

8296

ホスト スイッチが一致しない。

アンインストールのネットワーク インターフェイス マッピングが無効なホスト スイッチ名で設定されています。

マッピングの設定で使用されているホスト スイッチ名が、VMkernel インターフェイスが配置されているホスト スイッチで入力した名前と一致していることを確認します。

8297

VMkernel が重複している。

重複する VMkernels が移行に指定されています。

インストールまたはアンインストール マッピングの設定で VMkernel インターフェイスが重複して指定されていないことを確認します。

8298

VMkernel インターフェイスとターゲットの数が一致しない。

設定が無効です。

各 VMkernel インターフェイスに、対応するターゲットが設定で指定されていることを確認します。

8299

VMkernel インターフェイスが N-VDS 上のポートを使用しているため、トランスポート ノードを削除できない。

VMkernel インターフェイスが N-VDS スイッチからポートを使用しています。

すべての VMkernel インターフェイスの移行を N-VDS スイッチから VSS/VDS スイッチに戻します。トランスポート ノードを削除します。

9412

VMkernel が N-VDS から別の N-VDS に移行できない。

サポートされていないアクションです。

VSS または VDS スイッチに VMkernel インターフェイスの移行を戻します。これにより、別の N-VDS スイッチに VMkernel インターフェイスを移行することができます。

9413

VMkernel インターフェイスを別の論理スイッチに移行できない。

ステートフル ホストの場合は、論理スイッチに接続されている VMkernel を別の論理スイッチに移行することはできません。

VMkernel の移行を論理スイッチから VSS/VDS スイッチに戻します。次に、N-VDS の別の論理スイッチに VMkernel を移行します。

9414

VMkernel インターフェイスが重複している。

インストールおよびアンインストール マッピングの設定で VMkernel インターフェイスが重複してマッピングされています。

各 VMkernel インターフェイスがインストールおよびアンインストール マッピングで一意であることを確認します。

9415

ホスト上で仮想マシンがパワーオン状態である。

仮想マシンがパワーオン状態の場合、移行は続行されません。

VMkernel インターフェイスの移行を開始する前に、ホスト上の仮想マシンをパワーオフします。

9416

ホストに VMkernel が見つからない。

ネットワーク マッピングの設定で、ホスト上に配置されている VMkernel が指定されていません。

ネットワーク マッピングの設定で、配置されている VMkernel を指定します。

9417

ポート グループが見つからない。

ネットワーク マッピングの設定で、ホスト上に配置されているポート グループが指定されていません。

ネットワーク マッピングの設定で、配置されているポート グループを指定します。

9419

論理スイッチが移行中に見つからない。

ネットワーク インターフェイス マッピングの設定で定義されている論理スイッチが見つかりません。

ネットワーク インターフェイス マッピングの設定で配置されている論理スイッチを指定します。

9420

論理ポートが移行中に見つからない。

移行中、NSX-T Data Center が論理スイッチに作成されたポートを検出しません。

移行が正常に実行されるには、論理スイッチから論理ポートが削除されていないことを確認します。

9421

移行プロセスの検証に必要なホストの情報がない。

インベントリからホストの情報を取得できません。

移行プロセスを再試行します。

9423

VMkernel インターフェイスに固定された物理 NIC が、正しいホスト スイッチに移行されない。

固定された物理 NIC が環境内に見つかりますが、VMkernel と物理 NIC が同じホスト スイッチに移行されていません。

VMkernel インターフェイスに固定された物理 NIC には、VMkernel とともに物理 NIC を同じホスト スイッチにマッピングするトランスポート ノード設定が必要です。

600

オブジェクトが見つかりません。

論理スイッチによって使用された、指定したトランスポート ゾーンが見つからない。

VMK マッピング先にある論理スイッチが見つかりません。

  • 環境内にあるトランスポート ゾーンを指定します。
  • 目的の論理スイッチを作成するか、既存の VLAN 論理スイッチを使用します。
8310

論理スイッチのタイプが無効である。

論理スイッチのタイプがオーバーレイになっています。

VLAN 論理スイッチを作成します。

9424

インストールまたはアンインストール設定に物理 NIC のみの移行とネットワーク マッピングの両方を同時に行うと、移行ができない。

移行は、これらのいずれかが設定されている場合にのみ、進行されます。

インストールまたはアンインストール設定に物理 NIC のみの移行か、またはネットワーク マッピングのいずれかのみを設定するようにします。