NSX Public Cloud Gateway (PCG) は、パブリック クラウドと NSX-T Data Center のオンプレミス管理コンポーネント間の North-South 接続を可能にします。

PCG のアーキテクチャとワークロード仮想マシン管理の展開モードに関する次の用語について理解しておく必要があります。
注: PCG は、サポートされているパブリック クラウドごとに 1 つのデフォルトサイズで展開されます。
パブリック クラウド PCG インスタンス タイプ
AWS c5.xlargeを参照してください。

一部のリージョンでは、このインスタンス タイプをサポートしていない場合があります。詳細については、AWS のドキュメントを参照してください。

Microsoft Azure Standard DS3 v.2

アーキテクチャ

PCG は、スタンドアローンのゲートウェイ アプライアンスにすることも、パブリック クラウド VPC または VNet 間で共有してハブ アンド スポーク トポロジを実現することもできます。

図 1. NSX Public Cloud Gateway アーキテクチャ

展開のモード

[自己管理 VPC/VNet]PCG を VPC または VNet に展開すると、VPC または VNet は自己管理として見なされます。したがって、この VPC または VNet でホストされている仮想マシンは、NSX で管理することができます。

[中継 VPC/VNet]:コンピュート VPC/VNet をリンクすると、自己管理 VPC/VNet が 中継 VPC/VNet になります。

[コンピューティング VPC/VNet]PCG が展開されておらず、トランジット VPC/VNet にリンクされている VPC/VNet は、コンピューティング VPC/VNet と呼ばれます。

PCG を展開するために VPC/VNet で必要なサブネット

PCG は、VPC または VNet に設定される次のサブネットを利用します。 Microsoft Azure とオンプレミス NSX-T Data Center の接続または AWS とオンプレミス NSX-T Data Center の接続を参照してください。
  • [管理サブネット]:このサブネットは、オンプレミス NSX-T Data CenterPCG 間の管理トラフィックに使用されます。範囲の例:/28。
  • [アップリンク サブネット]:このサブネットは、North-South のインターネット トラフィックに使用されます。範囲の例:/24。
  • [ダウンリンク サブネット]:このサブネットには、ワークロード仮想マシンの IP アドレス範囲が含まれています。このサブネットのサイズを変更すると、デバッグのためにワークロード仮想マシンに追加のインターフェイスが必要になることがあることに注意してください。

PCG 環境は、NSX-T Data Center コンポーネントの完全修飾ドメイン名 (FQDN) と、これらの FQDN を解決できる DNS サーバを使用した、既存のネットワーク アドレス プランに適応します。

注: PCG を使用したパブリック クラウドと NSX-T Data Center との接続に IP アドレスを使用することは推奨されませんが、使用する場合は、IP アドレスを変更しないでください。

仮想マシン管理のモード

NSX 強制モード:このモードでは、パブリック クラウドでタグ nsx.network=default を適用する各ワークロード仮想マシンに NSX Tools をインストールすることにより、ワークロード仮想マシンが NSX 管理下に置かれます。

Native Cloud 強制モード:このモードの場合、ワークロード仮想マシンは NSX Tools を使用せずに NSX で管理されます。

検疫ポリシー

検疫ポリシー:パブリック クラウドのセキュリティ グループと連動する NSX Cloud の脅威検出機能。
  • NSX 強制モード では、検疫ポリシーを有効または無効にすることができます。ベスト プラクティスとして、ワークロード仮想マシンをオンボーディングするときに、検疫ポリシーを無効にしてすべての仮想マシンをホワイトリストに設定します。
  • Native Cloud 強制モード では、検疫ポリシーは常に有効で、無効にすることはできません。

使用可能な設計オプション

PCG の展開モードに関係なく、どちらのモードでもコンピュート VPC/VNet をリンクできます。

表 1. PCG 展開モードで使用可能な設計オプション
トランジット VPC/VNet での PCG 展開モード このトランジット VPC/VNet にコンピュート VPC/VNet をリンクするときに使用可能なモード
NSX 強制モード
  • NSX 強制モード
  • Native Cloud 強制モード
Native Cloud 強制モード
  • NSX 強制モード
  • Native Cloud 強制モード
注:

トランジットまたはコンピュート VPC/VNet にモードを選択した後で、そのモードを変更することはできません。モードを切り替える場合は、PCG の展開を解除し、目的のモードで再展開する必要があります。