移行する前に、ドキュメントを参照して、必要なソフトウェア バージョンがインストールされていることを確認する必要があります。また、必要に応じて既存の NSX for vSphere 環境を変更し、新しい NSX-T 環境用のインフラストラクチャを展開する必要があります。

ドキュメント

このガイドの最新バージョンと、NSX-T Data Center および Migration Coordinator のリリース ノートを確認してください。ドキュメントは、https://docs.vmware.com/jp/VMware-NSX-T-Data-Center/ にあります。

必要なソフトウェアと、そのバージョン

  • NSX for vSphere バージョン 6.4.4 から 6.4.6 と 6.4.8 がサポートされています。
  • 必要な vCenter Server および ESXi のバージョンについては、http://partnerweb.vmware.com/comp_guide2/sim/interop_matrix.php#interop&175=&1=&2=にある VMware 製品の相互運用性マトリックスを参照してください。
  • vSphere Distributed Switch バージョン 6.5.0、6.6.0、および 7.0 がサポートされます。
  • NSX for vSphere 環境が ESXi、vCenter Server、および vSphere Distributed Switch の NSX-T のシステム要件と一致している必要があります。
  • ユーザー ロールを NSX for vSphere から移行する場合、VMware Identity Manager™ を展開して設定する必要があります。互換性のあるバージョンについては、https://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php#interop&175=&140=にある VMware 相互運用性マトリックスを参照してください。詳細については、VMware Identity Manager のドキュメントを参照してください。