メンテナンス モードの移行オプションや新しい NSX-T Edge ノードの構成情報など、さまざまな構成の問題について入力を行う必要があります。

移行モードが自動メンテナンスの場合の vCenter Server 7.0 でのホストの移行

次のシナリオについて考えます。
  • NSX for vSphere 環境では vSphere Distributed Switch 7.0 を使用します。
  • [構成の解決] 画面で、ホストのメンテナンス モードが [自動] に設定されています。
  • 移行中のクラスタでは vSphere DRS が有効になっていません。

このシナリオでは、移行を妨げる問題に関して次のようなメッセージが [構成の解決] 画面に表示されます。

メンテナンス モードの移行で DRS 構成が正しくありません。
メンテナンス モードの移行を行うホストで vMotion vmknic が構成されていません。

DRS 構成の問題を解決するには、vSphere Client に移動し、移行する各クラスタで DRS を有効にします。DRS の自動化レベルが [完全自動化] に設定されていることを確認します。

2 つ目の問題を解決するには、vSphere Client に移動して、クラスタ内の各ホストの VMkernel アダプタで vMotion を有効にします。VMkernel アダプタで vMotion を有効にする手順の詳細については、vSphere 7.0 の製品ドキュメントを参照してください。

NSX for vSphere 環境で移行を妨げる問題を修正した後、現在の移行をロールバックしてから、構成を再度インポートします。

Edge ノードのネットワーク構成

[構成の解決] で、NSX for vSphere Edge Services Gateway を置き換えるために作成した NSX Edge ノードに関する情報を指定します。構成は、NSX-T で正しく機能するために変更が必要になる場合があります。NSX for vSphere で使用している IP アドレスおよび VLAN とは異なるものが必要になる場合もあります。

L4-L7 サービスを使用した Edge Services Gateway の移行

NSX for vSphere では、ルーター アップリンクと VPN などのサービスに同じインターフェイスを使用することができます。NSX-T では、この構成はサポートされていません。NSX Edge ノードのアップリンクに新しい IP アドレスを割り当てることができるため、NSX Edge ノードで実行されているサービスの IP アドレスを変更する必要はありません。

高可用性構成における Edge Services Gateway の移行

高可用性構成の Edge Services Gateway を含む NSX for vSphere トポロジに、異なるネットワーク上の 2 つの異なる分散ポートグループに接続された 2 つのアップリンクを持つ Edge Services Gateway を含めることができます。

NSX-T では、この構成は 2 台の NSX Edge ノードに置き換えられており、両ノードのアップリンクが同一のネットワーク上にある必要があります。

たとえば、高可用性構成の Edge Services Gateway は次のような構成になっていることがあります。
  • vnic1 に IP アドレス 192.178.14.2/24 が設定されていて、VLAN 11 を使用する ポート グループ Public-DVPG に接続されている。
  • vnic4 に IP アドレス 192.178.44.2/24 が設定されていて、VLAN 15 を使用する ポート グループ Public-DVPG-2 に接続されている。

両 IP アドレスは同一のネットワーク上にある必要があるため、移行後もこの構成を機能させるには、これらの IP アドレスを 1 つ以上変更する必要があります。

以下に、構成の解決の手順で指定する情報の例を示します。

最初の NSX Edge ノード:
  • ID:fa3346d8-2502-11e9-8013-000c2936d594
  • IP アドレス:192.178.14.2/24
  • VLAN:11
2 番目の NSX Edge ノード:
  • ID:fa2de198-2502-11e9-9d7a-000c295cffc6
  • IP アドレス:192.178.14.4/24
  • 最初の NSX Edge ノードに設定される VLAN が 2 番目のノードに使用されるため、VLAN を指定する必要はありません。

両方の NSX Edge ノードがこのネットワークに接続されている必要があります。