構成に関するすべての問題を解決したら、構成を移行できます。構成が移行されると、NSX-T 環境で構成の変更が行われ、NSX for vSphere の構成がレプリケートされます。

必要に応じて、構成の移行をロールバックできます。ロールバックでは、次の処理が行われます。
  • NSX-T から移行された構成の削除。
  • 前の手順で解決されたすべての問題のロールバック。

詳細についてはNSX for vSphere の移行のロールバックまたはキャンセルを参照してください。

前提条件

[構成の解決] 手順が完了していることを確認します。

手順

  1. [構成の移行] 画面で [開始] をクリックします。
    NSX for vSphere 構成が NSX-T に移行されます。
  2. NSX-T NSX Manager インターフェイスまたは API にすべての NSX for vSphere の構成が表示されていることを確認します。
    重要:

    NSX-T に構成が移行されている場合は、NSX Manager データベースの構成が変更されますが、構成が有効になるまで時間がかかることがあります。[Edge の移行] 手順に進む前に、想定されるすべての NSX for vSphere の構成が NSX-TNSX Manager インターフェイスまたは API に表示されていることを確認する必要があります。たとえば、ファイアウォールの構成、論理スイッチ、トランスポート ゾーンなどです。