アップグレードの前提条件を満たす環境を整えたら、次に Upgrade Coordinator を更新して、アップグレード プロセスを開始します。

アップグレード後、ユーザーが入力した情報に基づいて、Upgrade Coordinator がホスト、NSX Edge クラスタ、NSX Controller クラスタ、管理プレーンを更新します。

REST API を使用して NSX-T Data Center アプライアンスをアップグレードできます。アップグレード後の NSX-T Data Center のバージョンを特定します。アップグレード関連の最新の API を検索するには、code.vmware.comでご使用の製品バージョンの API ガイドを参照してください。