論理ポート、論理スイッチ、または NS グループをファイアウォール ルールから除外できます。

ファイアウォール ルールのセクションを作成後、1 つの NSX-T Data Center アプライアンス ポートをファイアウォール ルールから除外できます。

注: NSX-T Data Center は、 NSX ManagerNSX Edge ノードの仮想マシンを自動的にファイアウォール除外リストに追加します。

前提条件

NSX Manager ユーザー インターフェイスで [マネージャ] モードが選択されていることを確認します。NSX Manager を参照してください。[ポリシー] モード ボタンと [マネージャ] モード ボタンが表示されない場合は、ユーザー インターフェイスの設定を参照してください。

手順

  1. [セキュリティ] > [分散ファイアウォール] > [除外リスト] > [追加] を選択します。
  2. タイプとオブジェクトを選択します。
    使用可能なタイプは、 [論理ポート][論理スイッチ][NS グループ] です。
  3. [OK] をクリックします。
  4. 除外リストからオブジェクトを削除するには、オブジェクトを選択してメニュー バーの [削除] をクリックします。