EVPN ルート サーバ モードを構成する場合は、EVPN テナントを構成する必要があります。

EVPN テナントを構成するには、1 つ以上の VLAN/VNI マッピングを指定する必要があります。VLAN はテナントを識別します。各 VNI は VRF ゲートウェイを識別します。詳細については、 EVPN の設定を参照してください。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [ネットワーク] > [EVPN テナント] > [EVPN テナントの追加] の順にクリックします。
  3. 名前を入力します。
  4. [オーバーレイ トランスポート ゾーン] で、ドロップダウン リストから 1 つを選択します。
  5. 既存の EVPN/VXLAN VNI プールを選択するか、メニュー アイコン(3 つのドット)をクリックして新しいプールを作成します。
  6. 1 つ以上のマッピングを作成するには、[VLAN-VNI マッピング] の下の [設定] をクリックします。
    VNI は、EVPN/VXLAN VNI プールで指定された範囲内にある必要があります。VLAN と VNI に 1 つの値を指定することも、10-20(VLAN の場合)や 77010-77020(VNI の場合)のような値の範囲を指定することもできます。各マッピングに対して VRF セグメントが作成されます。VRF セグメントを表示するには、 [ネットワーク] > [セグメント] の順に移動します。
  7. [保存] をクリックします。