ゲスト仮想マシンを保護するセキュリティ スキャン ロジックを含むサードパーティのパートナー サービスは NSX-T Data Center に登録されています。NSX 管理者が登録済みのサービスを展開し、エンドポイント保護ポリシーをゲスト仮想マシン グループに適用すると、パートナー サービスが適用されます。

エンドポイント保護のゲスト イントロスペクション ワークフローは次のとおりです。

図 1. エンドポイント保護ワークフロー

ワークフロー タスク ロール/個人 実装方法
パートナー サービスの登録 パートナーの管理者 パートナー コンソール
ベンダー テンプレートの登録 パートナーの管理者 パートナー コンソール

NSX-T でのパートナー サービスの構成

パートナーの管理者 パートナー コンソール
サービスの展開 NSX 管理者 API および NSX Manager UI
サービス インスタンスの詳細の表示 NSX 管理者 API および NSX Manager UI
サービス インスタンスの起動 NSX 管理者 API および NSX Manager UI
サービス プロファイルの追加 NSX 管理者 API および NSX Manager UI
ゲスト イントロスペクション ポリシーの使用 NSX 管理者 API および NSX Manager UI
保護ルールの追加と発行 NSX 管理者 API および NSX Manager UI
エンドポイント保護ルールのモニタリング NSX 管理者 API および NSX Manager UI