サービス プロファイルは、パートナー ベンダー テンプレートのインスタンスです。管理者は、ベンダー テンプレートの属性をカスタマイズして、テンプレートのインスタンスを作成できます。

注: 1 つのベンダーに複数のサービス プロファイルを作成できます。たとえば、転送パスに設定したサービス プロファイルが IDS 保護を提供し、リバース パスに設定したサービス プロファイルが IPS 保護をサポートします。ただし、1 つのサービス プロファイルを転送パスとリバース パスの両方に設定できます。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [セキュリティ] > [ネットワーク イントロスペクション] > [サービス プロファイル] に移動します。
  3. [パートナー サービス] ドロップダウン フィールドから、サービスを選択します。選択したサービスのサービス プロファイルを作成できます。
  4. サービス プロファイル名を入力し、ベンダー テンプレートを選択します。
  5. [リダイレクト アクション] フィールドは、ベンダー テンプレートから機能を継承します。たとえば、COPY がベンダー テンプレートから提供された機能の場合、デフォルトでは、サービス プロファイルを作成するときリダイレクト アクションは COPY になります。
  6. (オプション)サービス プロファイルを除外して管理するには、任意のタグを定義します。
  7. [保存] をクリックします。

結果

パートナー サービスの新規サービス プロファイルが作成されます。

次のタスク

サービス チェーンを追加します。サービス チェーンの追加 を参照してください。