Tier-1 NAT ルートをアドバタイズすることにより、アップストリームの Tier-0 ルーターはそれらのルートを学習することができます。

前提条件

NSX Manager ユーザー インターフェイスで [マネージャ] モードが選択されていることを確認します。NSX Manager を参照してください。[ポリシー] モード ボタンと [マネージャ] モード ボタンが表示されない場合は、ユーザー インターフェイスの設定を参照してください。

手順

  1. ブラウザから、NSX Manager (https://<nsx-manager-ip-address>) に管理者権限でログインします。
  2. [ネットワーク] > [Tier-1 論理ルーター] の順に選択します。
  3. NAT を設定した Tier-1 分散論理ルーターをクリックします。
  4. Tier-1 ルーターから、[ルーティング] > [ルート アドバタイズ] の順に選択します。
  5. [編集]をクリックしてルートのアドバタイズの設定を編集します。
    次のスイッチを切り替えることができます。
    • [状態]
    • [全ての NSX 接続ルートのアドバタイズ]
    • [全ての NAT ルートのアドバタイズ]
    • [全てのスタティック ルートのアドバタイズ]
    • [全てのロードバランサ VIP ルートのアドバタイズ]
    • [全てのロードバランサSNAT IPルートのアドバタイズ]
    • [DNS フォワーダのすべてのルートをアドバタイズ]
  6. [保存] をクリックします。

次のタスク

Tier-0 ルーターからアップストリームの物理アーキテクチャに Tier-1 NAT ルートをアドバタイズします。