NSX Manager インターフェイスには、システムの状態、ネットワークとセキュリティ、コンプライアンス レポートに関する詳細を表示する多くのモニタリング ダッシュボードが用意されています。これらの情報は、NSX Manager インターフェイスのどこからでも表示またはアクセスできますが、[ホーム] > [モニタリング ダッシュボード] ページでアクセスできます。

モニタリング ダッシュボードには、 NSX Manager インターフェイスのホーム ページからアクセスできます。ダッシュボードから、ダッシュボードのデータを表示したいソース ページをクリックして、アクセスします。

手順

  1. 管理者として NSX Manager インターフェイスにログインします。
  2. ホームページをまだ表示していない場合は、[ホーム] をクリックします。
  3. [モニタリング ダッシュボード] をクリックし、ドロップダウン メニューからダッシュボードのカテゴリを選択します。
    選択したカテゴリのダッシュボードがページに表示されます。ダッシュボードのグラフィックは色分けされています。ダッシュボードのすぐ上にカラー コード キーが表示されます。
  4. より詳細なレベルの情報にアクセスするには、ダッシュボードのタイトルをクリックするか、ダッシュボードのいずれかの要素(有効になっている場合)をクリックします。
    次の表に、デフォルトのダッシュボードとそのソースを示します。
    表 1. システム ダッシュボード
    ダッシュボード 送信元 説明
    システム [システム] > [アプライアンス] > [概要] NSX Manager クラスタの状態ととリソース(CPU、メモリ、ディスク)の消費量が表示されます。
    ファブリック

    [システム] > [ファブリック] > [ノード]

    [システム] > [ファブリック] > [トランスポート ゾーン]

    [システム] > [ファブリック] > [コンピュート マネージャ]

    ホストと Edge トランスポート ノード、トランスポート ゾーン、コンピュート マネージャなどの NSX-T ファブリックの状態が表示されます。
    バックアップ [システム] > [バックアップとリストア] 設定されている場合、NSX-T バックアップの状態が表示されます。リモートの SFTP サイトにバックアップを保存するスケジュールの設定を強くおすすめします。
    エンドポイントの保護 [システム] > [サービス展開] エンドポイント保護の展開状態が表示されます。
    表 2. ポリシー モードでの [ネットワークとセキュリティ] ダッシュボード
    ダッシュボード 送信元 説明
    セキュリティ

    [インベントリ] > [グループ]

    [セキュリティ] > [分散ファイアウォール]

    グループとセキュリティ ポリシーの状態が表示されます。グループは、ワークロード、セグメント、セグメント ポート、IP アドレスの集合です。ここには、East-West ファイアウォール ルールなどのセキュリティ ポリシーが適用されます。
    ゲートウェイ

    [ネットワーク] > [Tier-0 ゲートウェイ]

    [ネットワーク] > [Tier-1 ゲートウェイ]

    Tier-0 および Tier-1 ゲートウェイの状態が表示されます。
    セグメント [ネットワーク] > [セグメント] ネットワーク セグメントの状態を表示します。
    ロード バランサ [ネットワーク] > [ロード バランシング] ロード バランサ仮想マシンの状態が表示されます。
    VPN [ネットワーク] > [VPN] 仮想プライベート ネットワークの状態が表示されます。
    表 3. マネージャ モードでの [ネットワークとセキュリティ] ダッシュボード
    ダッシュボード 送信元 説明
    ロード バランサ [ネットワーク] > [ロード バランシング] ロード バランサ サービス、ロード バランサ仮想サーバ、ロード バランサ サーバ プールの状態が表示されます。ロード バランサは、1 つ以上の仮想サーバをホストできます。仮想サーバは、アプリケーションをホストするメンバーを含むサーバ プールに割り当てられます。
    ファイアウォール

    [セキュリティ] > [分散ファイアウォール]

    [セキュリティ] > [ブリッジ ファイアウォール]

    [ネットワーク] > [Tier-0 論理ルーター] または [ネットワーク] > [Tier-1 論理ルーター]

    ファイアウォールが有効になっているかどうかが表示されます。また、ポリシー数、ルール数、除外リストのメンバー数が表示されます。
    注: このダッシュボードに表示される詳細情報は、引用されたソース ページの特定のサブタブから取得されます。
    VPN 該当なし。 仮想プライベート ネットワークの状態と、開いている IPsec と L2 VPN セッションの数が表示されます。
    スイッチング [ネットワーク] > [論理スイッチ] 仮想マシンとコンテナ ポートの両方を含む論理スイッチと論理ポートの状態が表示されます。
    表 4. コンプライアンス レポートのダッシュボード
    説明
    非遵守を表すコード 非遵守を表す特定のコードが表示されます。
    説明 非遵守状態の原因。
    リソース名 非準拠状態の NSX-T リソース(ノード、スイッチ、プロファイル)。
    リソース タイプ 問題の原因となっているリソースの種類。
    影響を受けるリソース 影響を受けるリソースの数。数値をクリックすると、リストが表示されます。

    コンプライアンス レポートのコードの詳細については、コンプライアンスの状態レポートのコードを参照してください。